FlashPrint

Flashforge社が提供しているスライサーソフトウェア

Adventurer3制御

Adventurer3-ファーム1.3.1でのWi-Fi接続

Adventurer3を最新ファームにしたところ、FlashPrint4.6台で機器に接続できないというのが出てきていたので、ちょっと調べてみた。 追記 2021/10/09 ファームとFlashPrintのバージョン間での接続...
2021.10.09
3Dプリンター

FlashPrint-デフォルトパラメータの樹脂毎の値の差

FlashPrint-スライスパラメータの可視化でパラメータの特に実数部を含めたものをCSV形式にできたので、Adventurer3の0.4ノズルのデフォルトパラメータの差についてちょっとまとめてみることにした。 この差を見ることで、...
3Dプリンター

FlashPrint-スライスパラメータの可視化

FlashPrintでExportしたスライスパラメータの実数をテキストエディタで見やすくするプログラムを作成したので、ここにソースコードを公開。 初めに FlashPrintのスライスパラメータは以下の操作で出力ができる。 ...
3Dプリンター

Adventurer3の制御3

Adventurer3のFlashPrintとのやり取りで使っていたGコードのコマンドの調査結果。
2021.09.21
Adventurer3制御

Adventurer3の制御6.10

Adventurer3-ファーム1.3.1でのWi-Fi接続で問題となっていた部分について、Adventurer3コントローラーも対応した。 対応方法 Adventurer3のファームが旧バージョン、新バージョンのどちらでも転送が可能な...
Adventurer3制御

Adventurer3の制御6.9

Adventurer3のIPアドレスの検索方法を変更。 以前までは、プライベートMACアドレスを用いたものだった。 MACアドレス固定化をしてから、上のやり方で対応できなくなってしまったので改良はしたかった。 Ver4の途中か...
Adventurer3制御

Adventurer3の制御6.8

Adventurer3の制御6.7からかなり間が空いてしまったが、新たな機能追加を実施。 また、今回の機能追加に合わせ、プログラムのソースを公開した。 公開したソースは、もともと管理していたソースからUnitTestや仕様書などのドキュ...
3Dプリンター

FlashPrint-5.1の確認

FlashPrint5.1が4.6と何が変わったのか。スライサーを中心に、パラメータの引継ぎ、パラメータの差異など、実際に出力されたGコードデータやプレビュー結果を見ながら解説していく。
3Dプリンター

FlashPrint-その他-容量を調整する-外部・内部補償

FlashPrintのスライスパラメータが生成されるGコードにどのような影響を与えるのかの調査。 ベースとなるプログラムのバージョンは4.6.0。 パラメータ画面は以下のようなもの。 これは、オブジェクトの内側(黄色丸...
3Dプリンター

FlashPrint-サポート材-モデルのスペースZ

FlashPrintのスライスパラメータが生成されるGコードにどのような影響を与えるのかの調査。 ベースとなるプログラムのバージョンは4.6.0。 今回は、サポート材-ライン形-モデルのスペース(Z)について。 同名の...
2021.05.29
Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました