プログラム

ESP32-タイマーGeneral Purpose Timerのラッパークラス

ESP32のGeneral Purpose Timerのラッパークラスを作成。 またテンプレートクラスのメソッドでIRAM_ATTRが機能していないことについての調査結果。
プログラム

ESP32-ATM0130B3,ST7789とのSPI通信処理3

変更が完了したので公開。 PlatformIO用のライブラリ化したもの(2021/08/09追記) 秋月のプログラムから変更した内容は以下の通り。 Arduino系APIを取り除き、ESP-IDFでビル...
2021.08.09
プログラム

ESP32-freeRTOSのtask関連ラッピングクラス2

クリティカルセクションに関してラッピングをした。 これは以下ページの内容のもの。 Spinlock spinlock_tを使うものだったため、上のようなクラス名にして見た。 形式としてstd::mutexと同じよ...
プログラム

Visual Studio Code-C/C++拡張で使われるキャッシュ情報

VSCodeをC++で使っているとき、ユーザープロファイルが徐々に肥大化していくことがある。その原因と対策について。
器材

ストロボの購入-YS-D1からS-2000へ

7年ほど前に購入したSea&SeaのYS-D1が故障してしまったので、新たにINONのS-2000を購入した。 YS-D1は既に生産終了したものなのだが、当時としてはGNも高くかつ他と比べても安かったので購入したもの。またそれ...
プログラム

ESP32-freeRTOSのtask関連ラッピングクラス

freeRTOSのタスク関連を使ううえで、APIなどちょっと長くて面倒だなと思ったのでC++でラッピングクラスを作ってみた。 また、実装時にいろいろ間違ったことなどをTips的に載せてみる。 タスクラッピングクラス 簡単な使い...
プログラム

ESP32-フルカラーLED PL9823(WS2812B)制御クラス

フルカラーLED-PL9823のデータ転送タイミングで調べた結果をもとにESP32用のクラスライブラリを作成してみた。 Githubに自作したESP32用?のライブラリをPlatformIO用ライブラリ形式で公開したので、そちらに追加...
ハードウェア

フルカラーLED-PL9823のデータ転送タイミング

秋月で購入したフルカラーLEDの制御をESP32のRMTで行うため、データ転送のタイミングなどをちょっと調査してみた。調査することを決めたのは秋月のページにあるデバイスのデータシートがちぐはぐだったので。 データシート 秋月のペ...
2021.07.21
プログラム

PlatformIO-ちょっと調べたこと2

ソースを作成する際に、プラットフォームやフレームワークを識別するためのマクロをどう決定するのかについて。 Arduino-Visual Studio Codeでの開発に書いてあるののPlatformIO版。 現在、Platfor...
プログラム

PlatformIO-ちょっと調べたこと1

ちょっと調べたこと sdkconfigの拡張子 Espressif 32の3.3.0でsdkconfigに拡張子が付与されるようになったようだ。 拡張子名は、ビルド環境名。 例えば、platformio.iniのの環...
Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました