プログラム

ESP32-ダイレクトIOアクセスと処理時間

調査きっかけ E-TTL2-通信の解析3で解析用プログラムを作ったのち、このプログラムとEOS ストロボ光通信5で作成したプログラムを合体させて、E-TTL2のリモコン送信機が作れないかを考えていた。 通信の解析では、GPIOの割り込み...
ハードウェア

フィルムスキャン ケンコー・トキナー KFS-14CB

家にあった昔のフィルムをレンタルしたケンコー・トキナーのKFS-14CBでスキャンしてみた。 取り込み手順や解像度に関してはまあ満足できるのだが、取り込みの色合い・ホワイトバランスの自動補正がダメダメだった。
3Dプリンター

FlashPrint-その他-容量を調整する-外部・内部補償

FlashPrintのスライスパラメータが生成されるGコードにどのような影響を与えるのかの調査。 ベースとなるプログラムのバージョンは4.6.0。 パラメータ画面は以下のようなもの。 これは、オブジェクトの内側(黄色丸...
3Dプリンター

FlashPrint-サポート材-モデルのスペースZ

FlashPrintのスライスパラメータが生成されるGコードにどのような影響を与えるのかの調査。 ベースとなるプログラムのバージョンは4.6.0。 今回は、サポート材-ライン形-モデルのスペース(Z)について。 同名の...
2021.05.29
3Dプリンター

FlashPrint-ラフト-ラフトの最高速度を超過

FlashPrintのスライスパラメータが生成されるGコードにどのような影響を与えるのかの調査。 ベースとなるプログラムのバージョンは4.6.0。 今回は、ラフト-一般的な-ラフトの最高速度を超過について。 ポップアッ...
器材

ダイコン-IQ1301とDeep6 Excursion

似たダイコンが異なる会社からリリースされるのはよくあるようだ。 今回見つけたのは、TUSAのIQ1301、Deep6のExcursion。 それと後で分かったのだがGENESISのCENTAURI GWC-01がベースは同じものなんじゃないかなと思った機種。
2021.05.28
3Dプリンター

FlashPrint-ラフト-モデルのスペースZ

FlashPrintのパラメータ、ラフトー一般的な―モデルのスペース(Z)の値がGコード生成にどのような変化を与えるか調べてみた。
Garmin

自作ウォッチフェイスのインストール数

ウォッチフェイスのダウンロード数は、Connect IQのサイトに表示されているのでわかるのだが、インストールしたままの人はどれぐらいいるのだろうか、と思ったことがある。 今回、インストール数を類推できるデータがあったので紹介。 5...
Garmin

Garminウォッチフェイスの作成-Ver1.1のリリース

Garmin Connect IQの4.0.2でシミュレーターの日本語の曜日表示が修正され、公開していたウォッチフェイス改訂のシミュレーターでの確認が完了したので公開した。 改訂内容は以下の通り。 12/24時間表示の切り替...
Garmin

3.2.xのシミュレーターでの日本語の曜日表示問題

3.2.xのWindows版シミュレーターでのでの日本語表示問題。 1/19に出た3.2.4でも修正されていなかった。 追記:2/18に3.2.5が出たが、これでも修正はされてなかった。 追記:5/19に4.0.2が出てこれで修正がなされた。
2021.05.20
Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました