Development

Garmin

Garminウォッチフェイス作成:フォントサイズ

ウォッチフェイスを作成していて、フォントのサイズがデバイスによってかなり異なることが分かったので、それをまとめてみた。 更新 2021/08/13フォントのサイズについてはデバイスリファレンスかローカルに構築しているSDK内のCo...
2021.08.13
Garmin

Garminウォッチフェイスの作成-Ver1.1のリリース

Garmin Connect IQの4.0.2でシミュレーターの日本語の曜日表示が修正され、公開していたウォッチフェイス改訂のシミュレーターでの確認が完了したので公開した。 改訂内容は以下の通り。 12/24時間表示の切り替...
Garmin

Visual Studio CodeでGarmin Connect IQの開発

Visual Studio CodeのマーケットプレイスにConnect IQの開発用の機能拡張が用意されていたので、VS Code上での環境構築からビルド・実行までまとめた。 機能拡張 インストールするのは、以下の12つ。 ...
2021.02.02
Garmin

UbuntuでConnect IQ開発環境の構築

Ubuntu(Linux)でGarmin Connect IQ開発環境を構築した時に3つの問題が発生。 その対処方法を記載する。
Garmin

Garmin Connect IQ-ビルドとシミュレーターの自動化1

Garmin Connect IQ-コマンドラインでのビルド・シミュレーター起動でビルドとシミュレーターコマンドラインの起動が分かり、その後WPFのオートメーションで、シミュレーターのプログラムでの動作がなんとなくわかってきたので、とりあえ...
Garmin

Garmin Connect IQ-コマンドラインでのビルド・シミュレーター起動

プログラムのビルドとシミュレーターのコマンドラインでの起動方法について。 ビルド コマンドとしては、次のような形になる。 java -Dfile.encoding=UTF-8 -Dapple.awt.UIElement=true -j...
Garmin

Garmin Connect IQ-3.2系へのバージョンアップ

今まで3.1.9を使っていた。 つい最近Descent Mk2/Mk2iが発表・発売されることとなり、ダイコンとしてちょっと気にはなっているその機種の開発にも対応したかったので3.2系統にSDKをバージョンアップすることにした。 実...
Garmin

Garminウォッチフェイスの作成:公開その後

8月に入りちょっと登録したウォッチフェイスのダウンロードサイトを見てみたら、ダウンロード数が1000を超えていた。 ちょっと感慨深いものがある。 DigiInfo 開発オーナーのページには、統計という項目があり、日、週...
Garmin

充電してからの経過時間の表示

ガーミンスマートウォッチで、充電してからの経過時間を表示するプログラム。バッテリーの持ちを視覚化できないかと考えて作った。 ガーミンの永続データの取り扱いについて調べたきっかけが、このプログラムを作るためだった。ForeAthlete45...
2020.05.02
Garmin

ガーミンの永続データの取り扱い

Garmin Connect IQ SDK内のオブジェクトストアについてまとめてみた。 実際にどのような動作になるのか、プログラムを組んで試してみた。
Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました