PowerShell

PowerShell

PowerShell-ps1中のParamの位置

PowerShellのスクリプトファイルへの起動引数を指定するParamの位置は、ファイルの先頭にする必要がある。 関数定義やコマンの起動などを行う前の場所に記述すると、以下の様なメッセージが出力さる。 + Param($outpu...
プログラム

PowerPointでソフトのアイコンを作成する2

「PowerPointでソフトのアイコンを作成する」を考えるうえで、PowerPointやビットマップサイズ変更など、いくつか調査した内容についてまとめてみた。
プログラム

PowerPointでソフトのアイコンを作成する

初めに AndroidやiPhone向けソフトウェアを作成するのに、アイコンを作成することが付いて回る。多くは無償利用可能なアイコンを利用することができるのだが、いくつかはそこに含まれていないものがあり、どうしても自作しなければいけなくな...
PowerShell

PowerShell-GUIを使ったDrag&Drop

PowerShellスクリプトでファイル名などの引数を使用して起動する場合、エクスプローラー上でPS1ファイルに直接Drag&Dropを行うことはできない。 バッチファイルをかませるかリンクを作り、それらを経由した形になってしまう...
AutomationConnectIQ

AutomationConnectIQ-サンプル12

Automation Connect IQ SDK Ver0.3で追加したものに関しての説明。 Unit Test、Connect IQでは「Run No Evil」と呼ばれているものの実行。 using namespace ...
AutomationConnectIQ

AutomationConnectIQ-Ver0.3を追加

Ver0.3を本日公開。 Ver0.3.1を作ったのだが、日本語のヘルプが入っていないということが分かったため、すぐVer0.3.2を作成公開した。 利用方法のサンプルは別途。 機能追加項目 Activity Monitor I...
AutomationConnectIQ

AutomationConnectIQ-サンプル4

Automation Connect IQ SDK 主に設定関連のメニュー操作に関して 前半は、AutomationConnectIQ-サンプル2の冒頭部分のコードと同じ。 その後のシミュレーター操作部分のみをここでは記載する。 ...
AutomationConnectIQ

AutomationConnectIQ-サンプル13

Automation Connect IQ SDK Ver0.3で追加したものに関しての説明。 Activity Monitorのテーブルを編集する機能 using namespace AutomationConnectIQ.Li...
AutomationConnectIQ

AutomationConnectIQのCheckクラス動作のサンプル動画

AutomationConnectIQを使うとどんなことができるのかのサンプル動画。 この動画ではFr45のみチェックしている。 前半、ウォッチフェイスが出るまでは初期設定を行っている。ウォッチフェイスが出てからはテスト項目に対して...
PowerShell

PowerShell-画像の一括リサイズ

ダイビング以外のブログ用写真は、オリンパスのTG-4で撮っており、実際に掲載する際には、縦横30%ぐらいにリサイズしている。リサイズには、Windowsの標準ソフトのペイントを使っているのだが、枚数が多いと結構手間。 そこで、プログラ...
Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました