プログラム

3Dプリンター

Adventurer3の制御3

Adventurer3のFlashPrintとのやり取りで使っていたGコードのコマンドの調査結果。
2021.09.21
プログラム

ESP32-esp_timerのラッピングクラス

esp_timerのラッパクラスの作成とesp_timerの仕組みの簡単な説明
プログラム

ESP32-Spinlockとmutexの違いについて検証してみた

ESP32-freeRTOSのtask関連ラッピングクラス2で作成したクリティカルセクションを示すためのSpinlockと同じようなインターフェースを持つものとしてstd::mutexがあるので、これらで動作がどう違うのかを見てみたいと思う...
Garmin

Garminウォッチフェイス作成:フォントサイズ

ウォッチフェイスを作成していて、フォントのサイズがデバイスによってかなり異なることが分かったので、それをまとめてみた。 更新 2021/08/13フォントのサイズについてはデバイスリファレンスかローカルに構築しているSDK内のCo...
2021.08.13
プログラム

ESP32-タイマーGeneral Purpose Timerのラッパークラス

ESP32のGeneral Purpose Timerのラッパークラスを作成。 またテンプレートクラスのメソッドでIRAM_ATTRが機能していないことについての調査結果。
プログラム

ESP32-ATM0130B3,ST7789とのSPI通信処理3

変更が完了したので公開。 PlatformIO用のライブラリ化したもの(2021/08/09追記) 秋月のプログラムから変更した内容は以下の通り。 Arduino系APIを取り除き、ESP-IDFでビル...
2021.08.09
プログラム

ESP32-freeRTOSのtask関連ラッピングクラス2

クリティカルセクションに関してラッピングをした。 これは以下ページの内容のもの。 Spinlock spinlock_tを使うものだったため、上のようなクラス名にして見た。 形式としてstd::mutexと同じよ...
プログラム

Visual Studio Code-C/C++拡張で使われるキャッシュ情報

VSCodeをC++で使っているとき、ユーザープロファイルが徐々に肥大化していくことがある。その原因と対策について。
プログラム

ESP32-freeRTOSのtask関連ラッピングクラス

freeRTOSのタスク関連を使ううえで、APIなどちょっと長くて面倒だなと思ったのでC++でラッピングクラスを作ってみた。 また、実装時にいろいろ間違ったことなどをTips的に載せてみる。 タスクラッピングクラス 簡単な使い...
プログラム

ESP32-フルカラーLED PL9823(WS2812B)制御クラス

フルカラーLED-PL9823のデータ転送タイミングで調べた結果をもとにESP32用のクラスライブラリを作成してみた。 Githubに自作したESP32用?のライブラリをPlatformIO用ライブラリ形式で公開したので、そちらに追加...
Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました